佐川国税庁長官、労組との交渉で国会答弁に関する謝罪を求められる | 法律ニュース部

佐川国税庁長官、労組との交渉で国会答弁に関する謝罪を求められる

全国税機関紙、団体交渉の内容を報告

全国税の団体交渉

全国税(全国税労働組合:国税庁の職員で組織される労働組合)は10月4日、佐川長官と今年度第1回目の交渉を行った。

交渉冒頭、佐川長官の理財局長時代の国会答弁を基とした納税者からの批判の矢面に職員が立たされていることが指摘された。

佐川長官は、「職員の皆さんが高い使命感を持って職務に精励していとに感謝申し上げる」としたが、職員に謝罪することは無かった。

詳細は、機関紙第2078号に記載されている。
http://www.kokko-net.org/zenkokuzei/index.htm



フォローする