公選法違反の疑い、自民党・鈴木憲和衆院議員の秘書を書類送検

公選法違反の疑い、自民・鈴木憲和議員(山形2区)の秘書を書類送検―山形県警

第48回衆院選山形2区で当選した自民党の鈴木憲和氏の陣営が、公選法で認められていない選挙運動の文書を有権者にメール便で送ったとして、山形県警は20日、同法違反(法定外文書頒布)容疑で男性秘書を書類送検した。

公選法違反が疑われる文章は、鈴木議員への投票を呼び掛ける文言を含む文書数十枚で、衆院解散後の9月末から公示前の10月上旬にかけ、選挙区内の事業者宛てに送られたとみられる。

ネット上の関連記事

○時事ドットコムニュース「衆院議員秘書を書類送検=文書配布、公選法違反容疑-山形県警」https://www.jiji.com/jc/article?k=2017112100610&g=soc

■他の事件

自民党・竹本直一氏陣営の運動員について
●産経WEST「衆院選で5人買収疑い 土木業者を再逮捕、大阪」http://www.sankei.com/west/news/171115/wst1711150097-n1.html
●朝日放送「自民・竹本氏陣営の選挙運動員 再逮捕」https://www.asahi.co.jp/webnews/abc_2_006_20171115012.html