【中国】中国政府「サイバー主権」強化の方針を示す

3日、中国浙江省の烏鎮でサイバー政策を話し合うフォーラムが開催された。

フォーラムでは、「サイバー主権」は、インターネットの発展において鍵になるとの習近平国家主席の声明が発表された。

サイバー主権という概念では、国家は外部からの干渉を受けずに、自国のインターネットを管理・制御すべきとされている。

フォーラムに参加した共産党の王滬寧・政治局常務委員は「現在の不均衡を是正し、すべての関係者に役立つよう、中国はインターネット管理の新たなルールや制度を開発する用意がある」と語った。

参照

聯合報「習近平重申「網路主權」 呼籲全球共同治理網路」https://udn.com/news/story/7331/2853417

中央通訊社「王滬寧談數位經濟 強調網路主權下發展」http://www.cna.com.tw/news/acn/201712030059-1.aspx



フォローする