【エジプト】保守派の弁護士「破れジーンズの女性はレイプされるべき」との発言で禁錮3年の判決

エジプトの裁判所は2日、破れたデザインのジーンズを着用している女性はレイプされるべきだなどと発言した弁護士のナビフ・ワハシュ(Nabih al-Wahsh)被告に対し、禁錮3年の実刑判決を言い渡した。

ナビフ・ワハシュ氏は、保守派の論客として有名で多数メディアに出演していた。

あるテレビ番組に出演した際、細身で破れたデザインのジーンズをはいている女性たちをレイプするのは「国家の義務だ」などと発言したことから、反発の声が高まり、検察にも苦情が殺到した。

検察は「公に法律を無視するよう扇動した罪」と「公共の秩序を混乱させる目的で悪意ある報道や声明を拡散した罪」でワハシュ被告を起訴していた。

現在のところ、控訴するかは判明していない。

参考リンク

発言について

independent「Egyptian lawyer says it’s a national duty to rape girls who wear revealing clothing like ripped jeans」 http://www.independent.co.uk/news/world/middle-east/egypt-lawyer-rape-girls-revealing-clothing-ripped-jeans-nabih-al-wahsh-a8030831.html

判決について

BBC「Egyptian lawyer jailed for saying women in ripped jeans should be raped」http://www.bbc.com/news/world-middle-east-42209755