二重派遣 (株)エビスワークス に1ヶ月間の事業停止命令

厚生労働省(大阪労働局)は4日、職業安定法第44条に禁止される労働者供給事業(二重派遣)を行ったとして、株式会社YEBISU WORKS(大阪府門真市)に、明日から1ヶ月間の労働者派遣事業停止命令と改善命令を下した。


二重派遣・偽装請負は、雇用主が守るべき義務や責任を放棄するもので、職業安定法44条で禁止されている。

過去には、当時日雇い派遣大手だったグッドウィルが二重派遣をしたことで書類送検され略式起訴、東京簡裁から罰金命令が下された。このことで、廃業に追い込まれる。


企業情報

株式会社 YEBISU WORKS

代表者の職氏名 代表取締役 長谷隆二
所 在 地 大阪府門真市速見町8-24 第一山本ビル 302 号
許 可 番 号 特 27-306977 (平成 27 年9月 29 日 届出受理)

処分理由

株式会社 YEBISU WORKS は、平成 28 年 11 月8日から平成 29 年1月 31 日までの間、請負契約と称する A 社との供給契約に基づき、労働者派遣事業者5社から株式会社 YEBISU WORKSに対して派遣された労働者 207 名を、少なくとも 1,487 人日、A 社の指揮命令を受けて労働に従事させ、もって、法定の除外事由なく労働者供給事業を行ったものであるが、これは職業安定法第44 条に違反するものであるため。

エビスワークス業務停止

処分内容

労働者派遣法改正法附則第6条第5項に基づく労働者派遣事業停止命令

平成 29 年 12 月5日から平成 30 年1月4日までの間、労働者派遣事業を停止すること。

労働者派遣法第 49 条第1項に基づく労働者派遣事業改善命令

1 労働者派遣事業及び請負事業の全てを対象として、これらが労働者派遣法、職業安定法等労働に関する法律に違反していないか総点検を行い、これに係る違反があった場合には、労働者の雇用の安定を図るための措置を講ずることを前提に速やかに是正すること。

2 職業安定法違反について、その発生の経過を明らかにした上で原因を究明し、再発防止のための措置を講ずること。

3 労働者派遣法、職業安定法等労働に関する法律に違反することのないよう、派遣元事業主の責任において、全社にわたり確実な方法により法令等労働者派遣事業制度の理解の徹底を図るとともに、法令の遵法体制の整備を図ること。

有償労働者供給事業の絶対的禁止

職業安定法第四十四条

何人も、次条に規定する場合を除くほか、労働者供給事業を行い、又はその労働者供給事業を行う者から供給される労働者を自らの指揮命令の下に労働させてはならない。

※次条の規定は、労働組合等が厚生労働大臣の許可を受けて無料で行う場合。

厚生労働省による労働者供給事業の原則禁止の趣旨

労働者供給事業においては、労働者供給事業を行う者の一方的な意思によって、労働者の自由意思を無視して労働させる等のいわゆる強制労働の弊害支配従属関係を利用して本来労働者に帰属すべき賃金をはねるといういわゆる中間搾取の弊害が生じるおそれがある。このため労働者供給事業は本来労働者の基本的権利を侵害し労働の民主化を阻害するおそれが大きいものである。
したがって、憲法に定められた労働者の基本的人権を尊重しつつ、各人の有するその能力に適合する職業に就く機会を与え、産業に必要な労働力を充足し、もって、職業の安定を図るとともに、経済及び社会の発展に寄与することを目的とする法においては、法第45条の規定により労働組合等が厚生労働大臣の許可を受けて無料で行う場合を除くほか、何人も労働者供給事業を行う者から供給される労働者を自らの指揮命令の下に労働に従事させてはならないこととしている。(法第44条)

参考情報

西宮市所在のエビスワークスについて

会社名 株式会社YEBISU WORKS
設立 平成27年9月24日
資本金 1,500,000円
代表 代表取締役 長谷 隆二
所在地 〒663-8134 兵庫県西宮市上田中町15-10
事業内容 1.総合業務請負
2.総合人材派遣サービス(特28-303616)
3.人材教育・教育コンサルティング業
4.経理・給与計算請負業
5.貨物軽自動車運送事業
http://yebisu-works.com/