ビットコイン約70億円分が盗まれる ― マイニングプールNicehashへのハッキングで

Nicehashは、日本時間12月7日5時、「残念ながらNicehashウェブサイトにセキュリティ問題があった」と公式に認めた(https://www.reddit.com/r/NiceHash/comments/7i0s6o/official_press_release_statement_by_nicehash/?ref=share&ref_source=link)。

盗まれたビットコインは 1EnJHhq8Jq8vDuZA5ahVh6H4t6jh1mB4rq 。 残高は4,736BTCであり、現在の相場で換算すると約70億円になる。

ただし、さらなる被害が判明する恐れもある。Nicehashは、「この問題を解決するため法的執行機関へと報告し全力で取り組む」としている。

Nicehashでは、日本時間12月6日にメンテナンス状態となっていた。接続できるようになると、ユーザーの残高が0になる事態が多発した。そこで、ネット上では、ウォレットから1つのアドレスへビットコインがまとめて送金されたと指摘が上がり、ハッキング被害にあったのではないかと話題になっていた。

【Nicehash特有の問題】

Nicehashは単なる取引所ではなく、マイニングプールサービス。

マイニングプールは、複数の採掘者(マイナー)で協力して採掘(マイニング)を行う仕組み。マイニングプールでは、大勢が採掘に協力して条件をみたすナンスを探索する。マイニングプールのサーバーから、ナンス以外のブロックヘッダーが与えられ、条件を満たすナンスを探索。採掘の結果、得られた採掘報酬(コインベース)を各採掘者の貢献度に応じて分配される。

bitFlyerなどの取引所ではオフチェーン取引であるため、顧客の預かった資産などはインターネットから隔絶したコールドストレージ(コールドウォレット)にビットコインを保管される。

マイニングプールは、マイニングするための計算力をプールに提供し、ペイアウトを受けるため常にユーザー資産が移動することとなるため、ほとんどがホットウォレットにあったと考えられる。

【参照サイト】

coindesk『$62 Million Gone? Cryptocurrency Mining Market NiceHash Hacked』https://www.coindesk.com/62-million-gone-cryptocurrency-mining-market-nicehash-hacked/

pcgamer『Nicehash was hacked, potentially for as much as $60 million in Bitcoin』
http://www.pcgamer.com/nicehash-was-hacked-potentially-for-as-much-as-60-million/



フォローする