PEZY社と山口氏の関係明るみに ― 国会では希望の党・立憲民主が追及する見込み

東京地検特捜部は5日、詐欺容疑で、スーパーコンピューターの開発を行うベンチャー企業「PEZY Computing(ペジーコンピューティング)」の社長斉藤元章容疑者(49)ら2人を逮捕した。

この事件について、当サイトでは、当初より元TBS記者の山口氏との関係を指摘してきた。

不正受給の疑いでスパコン社長を逮捕 元TBS・山口氏のパトロンだとの報道も
スパコン「暁光」開発のベンチャー社長らを逮捕 助成金詐取の疑い 東京地検特捜部は5日、詐欺容疑で、スーパーコンピュ...

そして今日、東洋経済がこの関係性を報じた。主要メディアとしては、社長の逮捕後初とみられる。

東洋経済による記事では、山口氏との関係性の他、野党の動きも報じている。

詳しくは、『スパコン補助金不正受給事件の深すぎる闇 森友・加計に続く「第3の問題」になるかも』http://toyokeizai.net/articles/-/200304

以下、一部引用


希望の党は6日午前10時から「国対政調合同ヒアリング」を開き、経済産業省、文部科学省と内閣府の担当者を呼んで事情を聞いた。狙いは補助金の不正受給だけではない。官邸と近く、ペジー社の顧問を務める山口氏が補助金の受給に何らかの関与をしていたかどうかを探ることだ。

山口氏が経済産業省を訪れていなかったかどうか、その記録の提出を含め、希望の党側から経産省に出された宿題は多い。また7日午前には立憲民主党も、この件についてヒアリングを行う。




フォローする