アディーレ法律事務所 業務再開も弁護士の退職で一部支店は開けず

「アディーレ法律事務所」(本店・東京)が11日、業務停止期間の終了に伴い業務を再開した。弁護士の退職などで、再開は全国86の本店・支店のうち78カ所にとどまる。

アディーレは、インターネット上の広告で約1カ月ごとの期間限定で過払い金返還請求の着手金を無料または割引にするなどとするキャンペーンを繰り返し、約4年10カ月にわたり広告を掲載していたとして(景品表示法違反)、今年10月11日付で業務停止2カ月の懲戒処分を東京弁護士会から受けていた。

懲戒処分へ異議

他方、アディーレは「行為と処分の釣り合いがとれていない」として、10月23日に日本弁護士連合会に処分取り消しを求めて審査請求し、現在も審査中。同事務所は「審査請求は事実だが、景表法違反の事実に争いはなく、深く反省しております」としている。

アディーレHP「業務再開に関するお知らせ」https://www.adire.jp/docs/restart.html



フォローする