加賀市市議会 中傷投稿の乾浩人市議(自民党/除名)に辞職勧告

石川県加賀市議会は11日、インターネット上で市内の飲食店を中傷する書き込みをした乾浩人市議(47)=自民党加賀支部が7日に除名=に対する辞職勧告決議を全会一致で可決した。

中傷投稿については、5月上旬ごろ、匿名のインターネット上の掲示板で複数回にわたり、顔見知りの男性が経営する飲食店の衛生管理を批判する内容などを書き込んだ(「ゴキブリ入りの料理」「消費期限が切れたものを提供している」「ツバを入れるから食えない」など)。この店はその後閉店し、男性が大聖寺署に刑事告訴した。

11月22日付で小松区検が名誉毀損罪で略式起訴、小松簡裁が罰金30万円の略式命令を出していた。