行政書士試験で答案紛失 再試験実施へ

総務省と(財)行政書士試験研究センターは11日、今年11月に実施した平成29年度行政書士試験で、受験生2人の解答済みの答案用紙を紛失したと発表した。紛失があった会場は、徳島大常三島キャンパス(徳島市)。

答案用紙は終了後、担当職員がまとめて、宅配便で同センターに送ったが、センターが同16日に確認したところ、2人分が足りないことが判明した。

同センターは、「当センターが、法律に基づく指定試験機関として都道府県の委任を受け、適正かつ確実に管理運営すべき国家試験において、あってはならない事態を発生させ、該当 受験者及び関係者の皆様には多大のご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます」とコメント。当該受験者に対しては再試験を実施する意向を伝えた。

行政書士試験研究センター「平成29年度行政書士試験における答案用紙の紛失について」https://gyosei-shiken.or.jp/pdf/osirase.pdf



フォローする