大阪大学 不正アクセスで約7万件の個人情報漏洩

大阪大学は13日、学内システムへの不正侵入によって、約7万件の個人情報が漏洩したと発表した。さらに漏洩が疑われる個人情報が約1万件あるという。

まず、確認された漏洩情報は、教育用計算機システムから、教職員(12,451 件)、学生(24,196 件)、元教職員(9,435 件)、元学生(23,467 件)の合計 69,549 件。

・教職員の ID、氏名、所属、大学発行のメールアドレス 12,451 件
・学生の ID、氏名、所属、大学発行のメールアドレス、入学年度、学籍番号 24,196 件
・元教職員の ID(現在使用不可)、氏名、所属、大学発行のメールアドレス(現在
使用不可)9,435 件
・元学生の ID(現在使用不可)、氏名、所属、大学発行のメールアドレス(現在使
用不可)、入学年度、学籍番号 23,467 件

さらに、学内グループウェアにおいて、教職員 59 名の ID を利用して不正ログインされ、当該教職員のメールに含まれる学外関係者(7,972 件)及び学内関係者(3,586 件)の個人
情報が漏えいした可能性があるという。

<学外関係者>

・メール本文または添付ファイルに記載された個人情報:
氏名、所属、職名、住所、電話番号、メールアドレス 6,042 件
・問い合わせに対する返信メール:氏名、所属、電話番号、メールアドレス 376 件
・近畿地区国立大学法人等職員採用試験合格者名簿:氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、学歴 54 件
・採用希望者の情報:氏名、生年月日、住所、メールアドレス、学歴、職歴 30 件
・他大学関係者:氏名、所属、電話番号、メールアドレス 420 件
・イベント作業者リスト:氏名、所属、住所、電話番号、メールアドレス 12 件
・イベント参加者名簿①:氏名、所属 30 件
・イベント参加者名簿②:氏名、電話番号、メールアドレス 86 件
・イベント参加者名簿③:氏名、所属、電話番号、メールアドレス 30 件
・イベント参加者名簿④:氏名、所属 25 件
・寄附者名簿:氏名、住所、電話番号、メールアドレス 367 件
・刊行物送付先リスト:氏名、所属、住所、メールアドレス 500 件

<学内関係者>

・メール本文または添付ファイルに記載された個人情報:氏名、所属、職名、電話番号、メールアドレス 1,008 件
・業務上作成している各種帳票内に存在する職員情報
人事情報:氏名、生年月日、所属、職名、個人番号(大学が個人ごとに付与している整理番号)211 件
社会保険情報(非常勤職員分):氏名、生年月日、個人番号(大学が個人ごとに付
与している整理番号)、標準報酬月額、社会保険料 591 件
・緊急連絡網:氏名、所属、職名、電話番号(自宅、携帯) 252 件
・システムID発行申請書:氏名、生年月日 469 件
・財務会計システム担当者登録申請書:氏名、大阪大学個人 ID、メールアドレス 1,055 件



フォローする