【総務省統計】平成29年科学技術研究調査結果

平成29年科学技術研究調査結果

研 究 費

① 平成28年度の科学技術研究費(以下「研究費」という。)は,18兆4326億円(対前年度比2.7%減)で,2年連続で減少

② 国内総生産(GDP)に対する研究費の比率は,3.42%と対前年度比0.13ポイント低下

③ 企業の研究費は13兆3183億円(対前年度比2.7%減),大学等は3兆6042億円(同1.1%減),非営利団体・公的機関は1兆5102億円(同6.2%減)

④ 企業の研究費を産業別にみると,「輸送用機械器具製造業」が2兆9255億円(企業の研究費全体に占める割合22.0%)と最も多く,次いで「情報通信機械器具製造業」が1兆3572億円(同10.2%)

動向

◆ 平成28年度の科学技術研究費の総額は,18兆4326億円(対前年度比2.7%減)で,2年連続で減少

◆ 国内総生産(GDP)に対する研究費の比率は,3.42%と対前年度比0.13ポイント低下

◆ 企業の研究費は13兆3183億円(対前年度比2.7%減),大学等は3兆6042億円(同1.1%減),非営利団体・公的機関は1兆5102億円(同6.2%減)

◆ 企業の研究費を産業別にみると,「輸送用機械器具製造業」が2兆9255億円(企業の研究費全体に占める割合22.0%)と最も多く,次いで「情報通信機械器具製造業」が1兆3572億円(同10.2%)

研究者数

① 平成29年3月31日現在の研究者数は,85万3700人(対前年比0.8%増)で,2年ぶり
に増加

② 研究者1人当たりの研究費は,2159万円(対前年度比3.4%減)で,6年ぶりに減少

③ 女性研究者数は,14万4100人(対前年比4.1%増)で過去最多,研究者全体に占める割合は15.7%(対前年比0.4ポイント上昇)と過去最高

動向

◆ 平成29年3月31日現在の研究者数は,85万3700人(対前年比0.8%増)で,2年ぶりに増加

◆ 研究者1人当たりの研究費は,2159万円(対前年度比3.4%減)で,6年ぶりに減少

◆ 女性研究者数は,14万4100人(対前年比4.1%増)で過去最多,研究者全体に占める割合は
15.7%(対前年比0.4ポイント上昇)と過去最高

技術貿易

① 平成28年度の企業の技術輸出による受取額は,3兆5719億円(対前年度比9.6%減)で,5年ぶりに減少

② 技術輸入による支払額は,4529億円(対前年度比24.8%減)で,2年ぶりに減少

③ 技術貿易収支額(輸出-輸入)は,3兆1190億円(対前年度比6.8%減)で,7年ぶりに減少

動向

◆ 平成28年度の企業の技術輸出による受取額は,3兆5719億円(対前年度比9.6%減)で,5年ぶりに減少

◆ 技術輸入による支払額は,4529億円(対前年度比24.8%減)で,2年ぶりに減少

◆ 技術貿易収支額(輸出-輸入)は,3兆1190億円(対前年度比 6.8%減)で,7年ぶりに減少

総務省統計局

http://www.stat.go.jp/data/kagaku/kekka/youyaku/pdf/29youyak.pdf



フォローする