電通、採用選考で高橋まつりさんの死をネタにする【セクハラ発言も】

電通が、採用選考中、就活生に対して、高橋まつりさんの死をネタにしていたり、セクハラがあったことが明らかになった。

タレント活動をする女子学生がツイッター上で告発した。

2015年12月25日、電通社員の高橋まつりさんが過労死した。電通は今年10月6日、違法残業をめぐって有罪判決を受けた(労働基準法違反)。この判決では、「尊い命が奪われる結果まで生じていることは看過できない」と指摘。「労働基準監督署から是正勧告を受けたのに、労働者の増員や業務量の削減などの抜本的対策を講じず、サービス残業も横行していた」と指摘された。

電通は有罪判決を受けて、「当社はこの判決を厳粛に受け止め、関係者の方々に心よりお詫び申し上げます。また、社会の一員として、企業のあるべき責任を果たせなかったことを深く反省しております」と公式サイトで謝罪していた。

●関連ニュース

作家・ブロガーのあちゅう氏、電通在籍時に受けたセクハラとパワハラを証言。

BuzzFeed News 12/17「はあちゅうが著名クリエイターのセクハラとパワハラを証言 岸氏「謝罪します」」https://www.buzzfeed.com/jp/takumiharimaya/hachu-metoo?utm_term=.vnO4EPYz7#.bkL2N9LJ1