【内閣支持率】NNN調査(12/17発表)で不支持が上回る【モリカケ問題・増税・生活保護基準の引下げ・沖縄対応】

2017年12月日本テレビ世論調査 内閣不支持が増加

日本テレビによる発表

日本テレビは17日、月例の世論調査の結果を発表した。調査日は2017年12月15(金) ~12月17日(日)、2133世帯を対象として740の回答を得た(回答率:34.69%)。

これによると、内閣支持率は37.8%で、先月から3.3ポイント減少。一方、不支持率45.3%で、先月から3.9ポイント増加。不支持率が支持率を上回った。

<政党支持率など詳細は公式サイトをご覧下さい → http://www.ntv.co.jp/yoron/201712/soku-index.html

増税・生活保護基準の引き下げ

調査直近では、与党が税制大綱を決定し、所得税やたばこ税などの増税(年間で計約2800億円の増税)と、新税の創設(増税とあわせて約3400億円)を発表した。

また、政府は生活保護基準の引き下げる方針を示した。厚労省案は、生活保護費のうち、食費などの生活費をまかなう「生活扶助費」を来年度から引き下げるもので、最大で1割以上減る世帯がでる。

沖縄への対応

13日午前10時10分ごろ、沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場に隣接する市立普天間第二小学校の校庭に、米軍ヘリコプターCH53Eの窓が落下した。

沖縄県は、県内の米軍機全機の飛行を中止するよう日本政府に求めた。しかし、政府は、米側に、原因究明と再発防止を求めるとともに、同型機の安全が確認されるまでの飛行自粛を申し入れるに留まった。

15日、翁長知事は抗議のため、官邸を訪れたが、安倍首相は面会をしなかった。そして、安倍首相は、四谷の焼肉店「龍月園」に向かった。松本人志、指原莉乃、東野幸治、古市憲寿、各氏らとの会食が目的だった。(参考・リテラ「松本人志が安倍首相と会食で完全に“田崎スシロー“化! 恥ずかしすぎる安倍応援団ぶりを徹底検証」http://lite-ra.com/2017/12/post-3660.html

我が国を守るという姿勢は見えない。

モリカケ

森友学園への国有地売却問題と、加計学園の獣医学部認可問題。

相変わらず、政府側は逃げの答弁で国会会期を乗り切った。

同じ回答を続けるだけでは、国民の支持が回復するはずがない。

『準強姦事件逮捕状執行停止問題』を検証する会

山口敬之氏(元TBSワシントン支局長)からのレイプ被害を主張する伊藤詩織さんの訴え、捜査を検証する超党派の会が先月下旬につくられた。

今月6日には伊藤さん本人も参加し、大きく報道された。(参照・朝日新聞「伊藤詩織さん「常に疑問感じている」 国会内で訴え」http://www.asahi.com/articles/ASKD63VWCKD6UTFK005.html)



フォローする