消費者庁 自動車用傷補修剤「レニュマックス」に措置命令 TVCMで「サッとなぞって乾かすだけ!」

テレビコマーシャルで実際のものよりも著しく優良であると示していたとして、消費者庁は19日、株式会社e-chanceに対して景品表示法違反(5条1号:優良誤認)で、再発防止などを求める措置命令を出した。

概要は次の通り。

違反行為者の概要

名 称 株式会社e-chance(法人番号 1010701021854)
所 在 地 東京都品川区南大井三丁目24番13号Ebuchiビル4階
代 表 者 代表取締役 加藤 順一
設立年月 平成21年3月
資 本 金 9900万円(平成29年11月現在)

措置命令の概要

(1) 対象商品

「レニュマックス」と称する自動車ボディ等の傷補修剤(他のカーケア用品と一体的に供給する場合は、当該カーケア用品を含む。)

(2) 対象表示

ア 表示の概要

(ア) 表示媒体

BS放送を通じて放送したテレビコマーシャル

(イ) 表示期間

平成28年3月19日から平成29年4月23日までの間

(ウ) 表示内容

次のとおり放送することにより、あたかも、対象商品の修復性能は、自動車ボディのカラー層に至る傷に対して、対象商品を塗布して乾かすだけで容易に当該傷を判別できなくなる程度に消すことができるものであるかのように示す表示をしていた。

○ 「あっという間にキレイに!」との映像、自動車ボディの傷に対象商品が塗布され、その後、当該傷が判別できなくなる程度に消える映像及び「様々な傷が簡単に、あっという間にキレイに」との音声

○ 「サッとなぞって乾かすだけ!」との映像、自動車ボディの傷に対象商品が塗布され、その後、当該傷が判別できなくなる程度に消える映像及び「レニュマックスで傷の上にサッとなぞって乾かすだけで、びっくりするほどすっかりキズが見えなくなってしまうんです」との音声

○ 「削ったり磨いたりはいりません!」との映像、「拭き取る必要すらないんです!」との映像及び「削ったり磨いたりはいりません。拭き取る必要すらないんです」との音声

○ 自動車ボディのクリアコート層よりも深い部分に達した傷に対象商品が塗布され、その後、自動車ボディの塗膜が復元され、当該傷が消えるアニメーション映像及び「画期的な傷補修剤・レニュマックスが車にできた傷をしっかりとふさぐんです。乾くと滑らかな表面を作り出し、ボディを長持ちさせてくれます」との音声

イ 実際

前記アの表示について、当庁は、景品表示法第7条第2項の規定に基づき、株式会社e-chanceに対し、当該表示の裏付けとなる合理的な根拠を示す資料の提出を求めたところ、同社から資料が提出された。しかし、当該資料は当該表示の裏付けとなる合理的な根拠を示すものとは認められなかった。

(3) 命令の概要

ア 前記(2)アの表示は、対象商品の内容について、一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示すものであり、景品表示法に違反するものである旨を一般消費者に周知徹底すること。

イ 再発防止策を講じて、これを役員及び従業員に周知徹底すること。

ウ 今後、表示の裏付けとなる合理的な根拠をあらかじめ有することなく、同様の表示を行わないこと。



フォローする