マルチ商法による詐欺で終身刑判決―中国

国営新華社通信によると、中国・浙江省杭州市の裁判所は8日、マルチ商法で約20万人の投資家から156億元(約2700億円)をだまし取ったとして(詐欺罪)、被告2人に終身刑を言い渡した。

裁判所によれば、フアン被告は2015年1月にロンヤン・Eコマース(Longyan E-commerce)という会社を設立し、サイ被告が所有していた会社と共謀して投資家から156億元をだまし取った。

被告らは投資家に対し、4000元(約6万9000円)を支払って会員になり、その後に株を購入すれば年利250%以上の配当を得られると約束していた。

また、被告らは株を売却するための会社も設立し、米国で株式公開を行うとうたっていたという。


新華社通信「致17萬人損失57億元 “龍炎”非法集資案一審宣判」http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/www.xinhuanet.com/legal/2018-01/09/c_1122233487.htm



フォローする