ニューヨーク州司法長官 フォロワー・いいね!・リツイート販売会社を捜査する方針示す | 法律ニュース部

ニューヨーク州司法長官 フォロワー・いいね!・リツイート販売会社を捜査する方針示す

ニューヨーク州 フォロワー工場を捜査へ

米ニューヨーク州のエリック・シュナイダーマン司法長官は28日、ソーシャルメディアのユーザーに大量の偽フォロワーを販売したとされる会社について、捜査に着手すると発表した。

各紙の報道によって、「Devumi(デブーミ)」という会社に、大量の偽フォロワーを売った疑いが持たれている(「フォロワー工場疑惑」)。

シュナイダーマン司法長官は、「ニューヨークの法律では、なりすましや詐欺は違法だ」とツイート。

さらに、このような「不透明な」事業は民主主義を損なう恐れがあると表明。

「ボットが増え続けると、開かれた場所での対話から本当の声がかき消されてしまいがちだ。フォロワーを金で増やせる人間が、見せかけの影響力を得てしまう」。

ニューヨークタイムズによる報道

ニューヨーク・タイムズは、「デブーミ」に関する詳しい調査報道記事で、多数の著名人アカウントが同社の「フォロワー工場」に関係していると書いた。

同紙は、自分のアカウントやプロフィール写真をコピーされて、本物そっくりの「ボット」を作られたという複数人から話を聞き、こうした「ボット」からのフォローを著名人が金で買っていると書いた。

「ボット」のフォローを買っているなかには、フォロワー数を増やしたい俳優や起業家、政治コメンテーターなどが含まれているという。


ウェブサイトの情報から、デブーミ社は、ツイッターのフォロワー最大25万人までの注文を受け付けていて、価格は12ドル~。「いいね!」やリツイートも購入できる。

ツイッター広報のツイート

ツイッターの広報アカウントは、「デブーミ社が弊社などのプラットフォームで使っていると、ニューヨーク・タイムズが今日伝えたやり口は、我々の規則に違反しており、容認できない。デブーミやほかの類似企業を阻止すべく、取り組んでいる」とツイートした。


BBC「New York investigates company accused of selling fake Twitter followers」http://www.bbc.com/news/world-us-canada-42853067

New York Times「The Follower Factory」https://www.nytimes.com/interactive/2018/01/27/technology/social-media-bots.html



フォローする