「下町ボブスレー」安倍首相が施政方針演説でPRした年から支援事業に採択

下町ボブスレー問題

下町ボブスレーネットワークプロジェクト推進委員会(下町PJ)は、契約中のジャマイカボブスレーチームが平昌五輪でそりを使用しなかった場合、ジャマイカボブスレースケルトン連盟(ジャマイカ連盟)に対しソリ開発・貸与の契約解除と損害賠償請求の法的措置を取ると予告した。違約金条項に則り、そりの開発費と輸送費の合計額の4倍となる6800万円の損害賠償を含めた法的措置を取る意向だという。

これは、ジャマイカチームが、「スピードが遅い」「規格違反で失格のリスクがある」などを理由に、五輪本番での使用を拒否したことに対するもの。

同委員会は、「契約書に則り2週間前に行う契約解除及び損害賠償請求の法的措置をしますという『予告』をした」ものだと公式サイトでコメントしている。また、性能についても、ジャマイカチームが比較対象としたラトビア製のものより上回っていると主張している。

昨年12月のワールドカップ、輸送トラブルで下町のそりが届かず、ジャマイカチームは急きょラトビア製のそりに乗った。「すると驚異的に成績が伸びた。五輪出場権獲得へ大事な時期だった」という。

朝日新聞「『遅い、安全でない、検査不合格』ジャマイカ側の言い分」https://www.asahi.com/articles/ASL265R1DL26UTQP02Q.html

2度の機体検査に不合格

しかし、先月に行われた2度の機体検査に不合格したという事実がある。これは同委員会側も認めている。

これについて委員会側は、「すぐに修正できる細かい違反だけ。一時は合格も出た。五輪には間に合う」と主張しているが、大会直前に、合格できる物を納品できなかった時点でメーカー失格だ。

多額の補助金と大企業の援助

「下町ボブスレー」は、小さな町工場の匠の技を持つ職人たちが世界的な企業と肩を並べてトップレベルに挑戦するというストーリーだった(特にNHKはドラマやドキュメンタリーで美談として伝えていた)。

しかし、実際には多くの企業がバックについていて、行政からの補助金ももらっている。

大田区からの補助金

発起人である大田区産業振興協会主任コーディネーターの小杉聡史氏は取材に対して、プロジェクト初期に「大田区からは、開発補助金として1000万円を頂いた」とコメントしている。

経産省JAPANブランド育成支援事業

「下町ボブスレー」(公益財団法人大田区産業振興協会)は「JAPANブランド育成支援事業」に採択されている。

平成25年度から平成27年度まで「ブランド確立支援事業」として(参照・中小企業庁「「JAPANブランド育成支援事業」採択プロジェクト一覧(年度別)」http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/japan_brand/index.htm)。

ブランド確立支援事業では、2,000万円を上限として、補助金を受けられる(補助金額の計算方法は補助率2/3 、自己負担1/3)。

安倍首相が施政方針演説でPR

平成25年といえば、2月28日衆議院本会議で、安倍首相が施政方針演説で「下町ボブスレー」を、詳細まで取り上げ、中小企業や小規模事業者を応援する意向を示した。

JAPANブランド育成支援事業 概要(1)事業概要
中小企業の新たな海外販路の開拓につなげるため、複数の中小企業等が協働し自らの持つ素材や技術等の強みを踏まえた戦略の策定について支援を行うとともに、戦略等に基づいて行う商品の開発や海外展示会出展等の取組みに対して支援(補助)を行う。

(2)支援対象
中小企業の連携体(4者以上)、商工会、商工会議所、組合、NPO法人 等

※中小企業の連携体であっても、大企業からの一定程度の資本が入っていたり、単なる取引関係の連携で、実質的に個別の中小企業の取り組みと認められる場合は、補助対象とならない。

(3)支援内容(2種類の支援)

1.戦略策定段階の支援

補助金額(上限):200万円 補助率:100%

■自らの強み(素材や技術等)やターゲット市場を分析し、ブランドコンセプトや基本戦略を固めるための費用を補助。
■海外市場調査費、海外旅費、通訳・翻訳費、専門家謝金などが対象。
■1年間に限り補助。

2.ブランド確立段階の支援

補助額(上限):2,000万円 補助率:2/3 (自己負担1/3)

■戦略に基づき、実際にターゲット市場で行う販路開拓やブランド確立に向けた取組みの費用を補助。
■海外展示会出展費、海外旅費、試作品開発費、産業財産権等取得費、HP作成費などが対象。
■最長3年間補助。(補助金は1年毎に申請が必要)

※「1.戦略策定段階の支援」を受けていなくても、既に自ら策定した戦略等に基づき実施する場合でも支援対象。

安倍首相が乗った写真をつけて教科書に掲載

「下町ボブスレー」は教育出版の小学5年生向けの道徳の教科書にまで掲載された。

出版元の解説(PDFファイルhttp://www.kyoiku-shuppan.co.jp/docs/doutoku/data/shuisho/h30doutoku5_shuisho.pdf)によると、
東京都大田区の町工場によるボブスレーの製作への取り組みを通して、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛する態度を養えるようにしたとのこと。

この掲載によって、教科書としての採択をしないよう求める多くの声が上がった(産経新聞「『教育出版』小学校道徳教科書 安倍晋三首相の写真掲載を問題視 特定団体? 不採択要請相次ぐ」http://www.sankei.com/life/news/170908/lif1709080005-n1.html

企業・団体による支援

公式サイトによると、延べ100社以上大田区の町工場が無償で協力してシャーシを製作。ボディはCFRPを専門として様々な設計・開発している東レ・カーボンマジック株式会社が担当。空力解析は株式会社ソフトウエアクレイドル東京大学がランナーの設計・開発を行っている。

公式サイトhttp://bobsleigh.jp/network

協力企業・団体

(株)IRO
(有)朝倉技研
(有)アストップ
(株)荒井スプリング工業所
有坂弁栓工業(株)
(株)イグアス
生田精密研磨(株)
(株)石井金属
(株)石塚製作所
(株)いづみ商事
(有)イデ
(有)伊藤工業製作所
(有)いわき精機製作所
(株)岩間工業所
(株)インプレッシオ
(株)ウイル
(有)ウェディア
(株)上田製作所
(有)梅津精機製作所
(株)浦製作所
栄商金属(株)
(株)エース
(株)エステー精工
江戸っ子1号
NTU(株)
NPOクリエーター支援機構
MJS
オイレス工業(株)
王大工業(株)
大木発條製作所
大肯精密(株)
(一社)大田観光協会
大田区
(公財)大田産業振興協会
オータ工業(株)
大田ブランド推進協議会
(有)大利根精機
(有)大野精機
(有)尾熊シャーリング
小野商鋼(株)
大森運送(株)
大森精密工業(株)
(有)オリオン印刷社
(有)カシワミルボーラ
(株)桂川精螺製作所
(株)加藤研磨製作所
(株)上島熱処理工業所
(有)神代工業
(有)川端製作所
(有)岸本工業
(株)キョウエイ
(株)協福製作所
(株)クライム・ワークス
(株)クロニット
ケィディケィ(株)
(有)ケーエム商会
河野製作所
(有)五城熔接工業所
小林溶接
(有)光信機工
サイクルハウスコミヤマ
(株)酒井ステンレス
佐々木発條(株)
(有)里中精機
さみづ放電加工
(株)三信精機
三力工業(株)
(株)三陽機械製作所
(有)三和製罐
(株)ジェイテクト
下町ボブスレー実行委員会
(株)シナノ
シナノ産業(株)
(有)十王製作所
(株)昭和製作所
進栄製作所
新東京歯科技工士学校|新東京歯科衛生士学校
(有)信成発條製作所
(有)鈴木機工製作所
澄川精密(株)
(有)清和精密工業
(有)関鉄工所
仙台大学BLS部
全日本製造業コマ対戦
(株)双新電子
(株)ソフトウェアクレイドル
醍醐倉庫(株)
(株)泰信製作所
(株)ダイニチ
大明工業(株)
大和鋼機(株)
(有)太陽精器製作所
(株)高桑製作所
(株)武田トランク製作所
(株)辰美製作所
(有)田中梱包
タマノイ酢(株)
(株)中興社製作所
筑波鉄工(株)
堤工業(株)
TKC東京中央会
デコランド(株)
デジスパイス(株)
電化皮膜工業(株)
東京航空計器(株)
東京商工会議所大田支部
東京大学
(有)東蒲機器製作所
東レ・カーボンマジック(株)
同和鍛造(株)
(有)栃木製作所
都南工業給食協同組合
(株)ナイトペイジャー
(有)長島工業所
(株)南武
新妻精機(株)
(株)西居製作所
ニッソウ工業(有)
日本アスペクトコア(株)
日本マイクロソフト(株)
(株)NexusAid
根本製作所
(株)ハーベストジャパン
(株)ハタダ.
(株)馬場
(有)磐梯工業
合同会社BANTEC
光写真印刷(株)
(有)肥後商会
平一プレス工業(株)
(株)平川製作所
(有)平野製作所
(有)平林製作所
(株)ヒロオ
深田パーカライジング(株)
(株)武甲製作所
(有)富士精機製作所
富士セイラ(株)
富士通(株)
富士テクノマシン(株)
(株)藤原製作所
(株)フルハートジャパン
(株)ベータ
堀越精機(株)
ホワイト・テクニカ
マゲテック(株)
(株)松浦製作所
(株)マテリアル
マミフラワーデザインスクール
(有)黛製作所
(有)丸鷹製作所
ムソー工業(株)
睦化工(株)
(有)望月塗装工研究所
(有)師岡鈑金製作所
(株)山小電機製作所
山宗(株)
(株)ユカ
(株)ヨシザワ
(有)ラップ
(株)リサイクル・ネットワーク
リタジャパン(株)
(株)レゾニック・ジャパン
(株)渡辺精機



フォローする