大和リビング 営業所内で契約書類紛失 | 法律ニュース部

大和リビング 営業所内で契約書類紛失

大和リビングは15日、顧客情報が記された契約書類が、営業所内で紛失したと発表した(PDFファイル https://www.daiwaliving.co.jp/news2/pdf/180215.pdf)。

昨年11月、関西地区の営業所において発生したもので、物件所有者(1 名)、退去者(1 名)、入居者(7 名)、同居人(1 名)、緊急連絡先(2 名)、法人代表者(4 名)、仲介業者担当者(7 名)、宅地建物取引士(最大 8 名)の最大31人の個人情報が記されていた。

同社は、対象となる顧客に説明と謝罪を行い、国土交通省に報告した。

「対象となられた方には心よりお詫び申し上げますとともに、今後とも引き続き、事故の再発防止に努めてまいります」としている。



フォローする