TBS・毎日放送 別人映像を被告として放送

TBSは19日、政務活動費を巡り神戸市議会の元市議3人が詐欺罪に問われた裁判の報道で、元市議の竹重栄二被告と間違えて別人の映像を放送したとして、「Nスタ」で謝罪した。

系列の毎日放送がこれまで4回、情報番組などで別人の映像を放送。TBSはこの映像を「ひるおび!」で放送していた。

毎日放送は19日、19日夕方のニュース番組で訂正と謝罪を行うとともに、ホームページに謝罪文を掲載。

神戸市議会の元議員3人が政務活動費をだまし取ったとして詐欺の罪に問われた裁判のニュースで、被告の1人の竹重栄二元議員として、取り違えた別の男性の映像を放送していた。19日夕方になって視聴者からの指摘で誤りに気付いたという。

取り違えられた男性は初公判の際に裁判所の前を通りかかった人で、映像が撮影されたあと取材していた記者が本人と思い込み、そのまま使用していたと説明している。



フォローする