ガンホーに約5千万円の課徴金 パズドラガチャの表示で | 法律ニュース部

ガンホーに約5千万円の課徴金 パズドラガチャの表示で

パズドラ ガチャ広告

消費者庁は28日、人気オンラインゲーム「パズル&ドラゴンズ」内のキャラクター購入を巡り、インターネット番組内の宣伝が景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、ゲーム大手「ガンホー・オンライン・エンターテイメント」に5020万円の課徴金納付を命令した。

課徴金は約1億円となるはずだったが、ガンホー側が消費者庁の調査開始前に違反を自主報告したため、減免された。

2016年11月~17年2月、有料の電子くじ「ガチャ」で入手できるパズドラのキャラ「モンスター」13体全てが、ゲームで強くなる「究極進化」をするかのように宣伝したが、実際には2体のみ仕様になっていた。

処分の概要

1 違反行為者の概要

名 称 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
(法人番号 8010001082839)
所 在 地 東京都千代田区丸の内一丁目11番1号
代 表 者 代表取締役 森下 一喜
設立年月 平成10年7月
資 本 金 53億3866万円(平成30年2月現在)

2 課徴金納付命令の概要

(1) 課徴金対象行為(違反行為)に係る役務

「パズル&ドラゴンズ」と称するオンラインゲーム内において、平成29年2月13日から同月26日までの期間に実施した、別表1「モンスター名」欄記載の「モンスター」と称するアイテム(以下「モンスター」という。)のいずれかを提供する「特別レアガチャ『魔法石10個!フェス限ヒロインガチャ』」と称する役務

(2) 課徴金対象行為

ア 表示媒体
別表2「表示媒体」欄記載の表示媒体
イ 表示内容
別表2「表示内容」欄記載のとおり表示することにより、あたかも、前記(1)の役務において提供される、別表1「番号」欄1から13までに記載の全てのモンスターが「究極進化」と称する仕様の対象となるかのように示す表示をしていた。
ウ 実際
平成29年2月20日に、別表1「番号」欄1及び2に記載のモンスター2体だけを「究極進化」と称する仕様の対象とし、同欄3から13までに記載のモンスター11体は「究極進化」ではなく「進化」と称する仕様の対象としていた。

(3) 課徴金対象期間

平成28年11月30日から平成29年2月26日までの間

(4) 景品表示法第8条第1項ただし書に該当しない理由

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、前記(1)の役務において別表1「番号」欄1から13までに記載のモンスターを全て「究極進化」と称する仕様の対象として提供することについて確認することなく、前記(2)の課徴金対象行為をしていた。

(5) 自主的報告による2分の1減額

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、前記(2)の課徴金対象行為に該当する事実を消費者庁長官に報告したところ、当該報告は景品表示法第9条ただし書の規定に該当しないため、課徴金の額を2分の1減額する。

(6) 命令の概要(課徴金の額)

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、平成30年10月29日までに、5020万円を支払わなければならない。

別表1

番号 モンスター名
1 魔導書の幻魔・イルミナ
2 水華の喜女神・ウルカ
3 裁盤の鋼星神・エルゲヌビ
4 討弓の鋼星神・メリディオナリス
5 獄幻魔の愛娘・ロミア
6 蒼翼の閃龍喚士・ナヴィ
7 冥装の龍機工士・バーバラ
8 静装の龍機博士・ジュリ
9 撃瓶の鋼星神・クヴィア
10 冷面の魔公女・メル
11 神書の検索者・ミト
12 碧地司の龍巫女・モミジ
13 龍喚士の弟子・シーナ

別表2

1 平成28 年11月30日
ニコニコ生放送及びYouTubeライブで配信された「ガンホー
公式パズドラ生放送~第32回ラス降臨!~」
音声 「2月は、えー、ま、11月に登場した全フェス限ヒロイン、ガチャキャラが全部究極進化するっていうのがありまして」

2 平成28年12月25日
ニコニコ生放送及びYouTubeライブで配信された「ガンホー公式パズドラ生放送~
第33回ティターニア降臨!~」
音声 「第4弾、2月1日からですね。予告してるんですけれども、11月に開催したフェス限ヒロインガチャ、これらのキャラクター全員、究極進化決定」

3 平成29年2月20日
ニコニコ生放送及びYouTubeライブで配信された「パズドラ5周年記念生放送」
音声 「スライドお願いします。なんとですね。2月から3月にかけてモンスター55体を一挙究極進化、してみたいと思います。」
「対象キャラ、もう一度、あらためてこちらになります。先日ね、11月の段階で発表していたフェス限ヒロインガチャのキャラは全部入っていますので」

4 平成29年2月20日
ニコニコ生放送及びYouTubeライブで配信された「パズドラ5周年記念生放送」
映像 「2月~3月 モンスター55体 究極進化決定!!」
「究極進化55体 対象モンスターはコチラ!!」

命令

消表対第 285 号
平成30年3月28日

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
代表取締役 森下 一喜 殿

消費者庁長官 岡村 和美(公印省略)

不当景品類及び不当表示防止法第8条第1項の規定に基づく課徴金納付命令

貴社は、貴社が供給する「パズル&ドラゴンズ」と称するオンラインゲーム内において、平成29年2月13日から同月26日までの期間に実施した、別紙別表1「モンスター名」欄記載の「モンスター」と称するアイテム(以下「モンスター」という。)のいずれかを提供する「特別レアガチャ『魔法石10個!フェス限ヒロインガチャ』」と称する役務(以下「本件役
務」という。)の取引について、不当景品類及び不当表示防止法(昭和37年法律第134号。以下「景品表示法」という。)第5条の規定により禁止されている同条第1号に該当する不当な表示を行っていたので、同法第8条第1項の規定に基づき、次のとおり課徴金の納付を命令する。

主 文

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社(以下「ガンホー・オンライン・エン
ターテイメント」という。)は、課徴金として金5020万円を平成30年10月29日までに国庫に納付しなければならない。

理 由

1 課徴金対象行為

別紙記載の事実によれば、ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、自己の供給する本件役務の取引に関し、本件役務の内容について、一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示すことにより、不当に顧客を誘引し、一般消費者による自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれがあると認められる表示をしていたものであり、この表示は、景品表示法第5条第1号に該当するものであって、かかる行為は、同条の規定に違反するものである。

2 課徴金の計算の基礎

ア 景品表示法第8条第1項に規定する課徴金対象行為に係る役務は、本件役務である。

イ(ア) ガンホー・オンライン・エンターテイメントが前記1の課徴金対象行為をした期間
は、平成28年11月30日から平成29年2月20日までの間である。
(イ) ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、本件役務について、前記1の課徴金対象行為をやめた後そのやめた日から6月を経過する日前の平成29年2月28日に、前記1の課徴金対象行為に係る表示が不当に顧客を誘引し、一般消費者による自的かつ合理的な選択を阻害するおそれを解消するための措置として不当景品類及び不当表示防止法施行規則(平成28年内閣府令第6号。以下「景品表示法施行規則」という。)第8条に規定する措置をとっていると認められるところ、ガンホー・オンライン・エンターテイメントが前記1の課徴金対象行為をやめた日から当該措置をとった日までの間に最後に本件役務の取引をした日は同月26日である。
(ウ) 前記(ア)及び(イ)によれば、前記1の課徴金対象行為に係る課徴金対象期間は、平成
28年11月30日から平成29年2月26日までの間である。

ウ 前記イ(ウ)の課徴金対象期間に取引をした本件役務に係るガンホー・オンライン・エンターテイメントの売上額は、不当景品類及び不当表示防止法施行令(平成21年政令第218号)第1条の規定に基づき算定すべきところ、当該規定に基づき算定すると、33億4696万5567円である。

エ ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、本件役務において別紙別表1「番号」欄1から13までに記載のモンスターを全て「究極進化」と称する仕様の対象として提供することについて確認することなく、前記1の課徴金対象行為をしていたことから、当該課徴金対象行為をした期間を通じて当該課徴金対象行為に係る表示が景品表示法第8条第1項第1号に該当することを知らず、かつ、知らないことにつき相当の注意を怠った者でないとは認められない。

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、景品表示法第9条の規定により、前記1の課徴金対象行為に該当する事実を、景品表示法施行規則第9条に定めるところにより消費者庁長官に報告したところ、当該報告は当該課徴金対象行為についての調査があったことにより当該課徴金対象行為について課徴金納付命令があるべきことを予知してされたものではない。

前記⑴及び⑵の事実によれば、ガンホー・オンライン・エンターテイメントが国庫に納付しなければならない課徴金の額は、景品表示法第8条第1項の規定により、前記⑴ウの本件役務の売上額に100分の3を乗じて得た額から、同法第9条の規定により、当該額に100分の50を乗じて得た額を減額し、同法第12条第2項の規定により1万円未満の端数を切り捨てて算出された5020万円である。

よって、ガンホー・オンライン・エンターテイメントに対し、景品表示法第8条第1項の規
定に基づき、主文のとおり命令する。



フォローする