中国、鉄鋼輸入制限で米国をWTO提訴 | 法律ニュース部

中国、鉄鋼輸入制限で米国をWTO提訴

中国商務省は5日、米国が通商拡大法232条に基づき中国製を含む鉄鋼やアルミニウムの輸入を制限したことを巡り、米国を世界貿易機関(WTO)に提訴したと発表した。商務省は声明で「米国は国家の安全保障を口実として保護主義を実行している」と非難し、米国が一部の国や地域を選択的に除外しつつ、中国を含む一部のWTO加盟国に関税措置を課していると指摘。「米側のやり方は(すべてのWTO加盟国の産品を同等に扱う)無差別原則に著しく反する」と語った。

中国は4月4日にも、米国が知的財産権侵害を理由に中国製品への追加関税措置を公表したことを受け、WTOに提訴したばかり。



フォローする