不祥事 | 法律ニュース部

不祥事一覧

【大宮】火災の風俗店 消防の立入検査では「消防設備に問題なし」【求められる規制強化】

消防設備の設置義務は妥当なのか? 17日午後2時ごろ、さいたま市大宮区宮町4の風俗店「Kawaii大宮」で火災が発生し...

記事を読む

【建設利権復活?】大林組リニア不正受注事件は大手ゼネコンによる談合の疑いへ

リニア不正受注 談合事件と判明 関連記事 毎日新聞の報道 毎日新聞(18日2時30分配信)は、リニア不正受...

記事を読む

【マルチ商法】消費者庁 ジャパンライフに業務停止命令 【特商法・預託法違反】

ジャパンライフ 業務停止命令 消費者庁は15日、磁気製品などを販売するジャパンライフ(東京)に対し、購入した製品を宣伝...

記事を読む

竹酢液に効能効果表示 医薬品医療機器法違反の疑いで書類送検

アトピーや水虫に効くなどとうたって竹酢液を販売したとして、神奈川県警は11日、医薬品医療機器法違反の疑いで、東京都葛飾区...

記事を読む

加賀市市議会 中傷投稿の乾浩人市議(自民党/除名)に辞職勧告

石川県加賀市議会は11日、インターネット上で市内の飲食店を中傷する書き込みをした乾浩人市議(47)=自民党加賀支部が7日...

記事を読む

【初の動き】神戸製鋼所 データ改ざんについてカナダで損害賠償訴訟が提起される

神鋼データ改ざんを巡る初の訴訟提起 神戸製鋼所は8日、アルミ・銅製部材の品質データ改ざんを巡り、カナダの消費者から同国...

記事を読む

株式会社シーズメンに措置命令 有利誤認の割引値札 ― 消費者庁

「セール前の販売歴が無いにも関わらず 通常価格を表示し割引と見せかける」消費者を誤認させる価格表示をしたとして、消費者庁は5日、株式会社シーズメンに対して景品表示法違反(5条2号:有利誤認)で、再発防止などを求める措置命令を出した。実際の値札→

記事を読む

大北森林組合補助金不正受給事件 知事や林務部幹部に損害賠償を求める住民訴訟へ

信濃毎日新聞は4日、大北森林組合補助金不正受給事件で、住民訴訟が提起される見通しだと報じた。 大北森林組合...

記事を読む

〔チラシ画像付〕イエローハットに措置命令 見せ掛けの通常価格で ― 消費者庁

消費者庁は1日、イエローハットに対して景品表示法違反(5条2号:有利誤認)で、再発防止などを求める措置命令を出した。対象となった表示は、札幌市の地域内に配布された折込チラシ。札幌白石店における同日に開始したセール企…例えば、カーナビ(AVN-G05)につい…

記事を読む

[コラム]マルチ商法の取引停止リスク ― フォーデイズ取引停止命令をうけて

……このように、行政側は、証拠さえ揃えば、少ない事例だけでも、業務停止の命令を下すことができる。……自分がルールを守るだけでは足りないという、困難な問題を抱えているのがマルチ商法である。……フォーデイズは、昨年8月に消費者庁から、「不実告知」「重要事項不告知」など4項目に違反しているとして改善指導を受け、コンプライアンス強化を図っていた。しかし、今年7月には立入検査が実施され、

記事を読む