公選法 | 法律ニュース部

公選法一覧

田母神氏 2審も有罪判決 公職選挙法違反

4年前の東京都知事選挙で運動員に報酬を渡した罪に問われた、田母神俊雄元航空幕僚長に対し、2審の東京高等裁判所は13日、1...

記事を読む

市長不在が続く市川市 29日に全票再点検【市川市長・市議補選】

昨年11月の市川市長選(結果は法定得票に達する者が無く「再選挙」が決まった)などでの異議申し出を受け、市選挙管理委員会は...

記事を読む

茂木敏充経済再生担当相に公選法違反の「寄附」疑惑

公選法違反の疑いを週刊新潮が報じる 手帖配布 25日発売の「週刊新潮」(新潮社)は、『1強「安倍政権」の泣き所「茂木...

記事を読む

自民党への資金提供報道の岸和田市長、辞任へ

岸和田市長 辞職へ 大阪府岸和田市の市長が、4年前の市長選直前に、自民党の推薦を得るため、党関係者に現金を渡した問題で...

記事を読む

岸和田市長、自民党の支援を取り付けるために200万円提供【産経・朝日が27日朝報道】

市長選挙の前、岸和田市長が現金を自民党関係者に預けたと報じられた。(27日朝、産経・朝日が報道)岸和田では、自民・神谷議員が自民党系市議に現金を渡した問題が明るみになったばかり。……関係団体の政治資金収支報告書には記載がないうえ、信貴氏側も政治資金として処理をしておらず、政治資金規正法や公職選挙法に抵触していた疑いが

記事を読む

[ニュース考察]自民・神谷議員現金配布問題 刑事責任を問えるか?

「政治団体への寄附」という逃げ道 ザル状態の公選法 自民党の神谷昇衆院議員が衆院選公示前の9月下旬、立候補した大阪18...

記事を読む

連座制適用で5年間立候補を禁止する判決 連座制とは?

中泊町長選 連座制適用で5年間立候補を禁止する判決 ― 仙台高裁 4月の青森県中泊町長選を巡る選挙違反事件で、仙台高検...

記事を読む

公選法違反の疑い、自民党・鈴木憲和衆院議員の秘書を書類送検

公選法違反の疑い、自民・鈴木憲和議員(山形2区)の秘書を書類送検―山形県警 第48回衆院選山形2区で当選した自...

記事を読む

公選法(寄付行為の禁止)違反の疑いで宇都宮市議3人を書類送検

市職員に懇親会で商品券を贈った疑い 宇都宮市議会の最大会派「自民党議員会」の市議が3月、議会事務局職員との懇親会で職員...

記事を読む