最高裁一覧

NHK受信料 勝訴を条件に何十年でも遡って請求が可能 最高裁判決受けて

契約成立時期は判決確定のときに成立。受信設備設置時からの支払義務が生じると判断。受信料の支払請求権に関する消滅時効について、判決確定のときから進行すると判断。TV設置が何十年前であっても、NHK側が勝訴すれば、消滅時効には係らず、何十年分もの支払義務が生じることになる。もっとも、これは契約を拒否しているケースで……

記事を読む

速報「放送法は合憲」6日,最高裁が初の憲法判断を示した

NHKが受信料を払わない男性を訴えた裁判で、最高裁は6日、判決を言い渡し、受信料の支払い義務について、初の憲法判断を示し...

記事を読む

判例変更 強制わいせつ罪「性的意図」不要 ― 最高裁

15人の裁判官全員一致の意見。性的意図を「必要」とした最高裁判例を47年ぶりに変更した。判決理由では「今日では、被害者の受けた被害内容や程度に目を向けるべきで、70年の判例に正当性は見いだしにくい」と述べられた。本件は、2015年に13歳未満の少女にわいせつな行為を

記事を読む

ベネッセ情報流出訴訟最高裁判決「差戻」

ベネッセ情報流出訴訟最高裁判決、高裁に差し戻し 2014年に起きたベネッセコーポレーションの顧客情報流出事件をめぐり、...

記事を読む

デンソー最高裁で逆転勝訴 [CFC税制]

24日、最高裁は、名古屋国税局によるデンソーへの約12億円の課税を認めた二審判決を破棄し、この処分を取り消した。本判決で最高裁は、適用除外となる事業基準について初の判断を示した。

記事を読む