業務停止 | 法律ニュース部

業務停止一覧

【特商法違反】株式会社防災センターに6ヶ月の業務停止命令【不実告知・目的不明示】

㈱防災センターに業務停止命令 東北経済産業局は6日、訪問販売時に不実告知などがあったとして、株式会社防災センターに対し...

記事を読む

【特商法違反】消費者庁、株式会社iXSに6ヶ月の業務停止命令【マルチ商法】

消費者庁は、「FGN」と称するビジネススクールを運営する株式会社iXS(本社: 東京都豊島区)に対し、平成30年2月21...

記事を読む

【マルチ商法】消費者庁 ジャパンライフに業務停止命令 【特商法・預託法違反】

ジャパンライフ 業務停止命令 消費者庁は15日、磁気製品などを販売するジャパンライフ(東京)に対し、購入した製品を宣伝...

記事を読む

アディーレ法律事務所 業務再開も弁護士の退職で一部支店は開けず

「アディーレ法律事務所」(本店・東京)が11日、業務停止期間の終了に伴い業務を再開した。弁護士の退職などで、再開は全国8...

記事を読む

二重派遣 (株)エビスワークス に1ヶ月間の事業停止命令

厚生労働省(大阪労働局)は4日、職業安定法第44条に禁止される労働者供給事業(二重派遣)を行ったとして、株式会社YEBISU WORKS(大阪府門真市)に、明日から1ヶ月間の労働者派遣事業停止命令と改善命令を下した。二重派遣・偽装請負は……エビスワークス

記事を読む

[コラム]マルチ商法の取引停止リスク ― フォーデイズ取引停止命令をうけて

……このように、行政側は、証拠さえ揃えば、少ない事例だけでも、業務停止の命令を下すことができる。……自分がルールを守るだけでは足りないという、困難な問題を抱えているのがマルチ商法である。……フォーデイズは、昨年8月に消費者庁から、「不実告知」「重要事項不告知」など4項目に違反しているとして改善指導を受け、コンプライアンス強化を図っていた。しかし、今年7月には立入検査が実施され、

記事を読む

過去最大規模 マルチ商法「フォーデイズ」に6カ月の業務停止命令

勧誘する際、「ぼうこうがんの父がこれを飲んで治った」「つえなしに歩けない人が歩けるようになった」などと虚偽の説明をしたとして、消費者庁は24日、連鎖販売取引業者の「フォーデイズ」に特定商取引法違反で、6カ月の一部業務停止を命じた。2016年度の売上高は約430億円で、会員数は

記事を読む